「超高速フルHDスマートフォン」を提案

【速報】ドコモ、フルHD対応の5モデルなど13年春スマホ・タブレット全11機種を発表

ファイル・ウェブ編集部
2013年01月22日

(株)NTTドコモ 代表取締役社長 加藤薫氏
NTTドコモは、1月25日から順次発売される2013年春モデルのスマートフォン/タブレット全11機種と、モバイルWi-Fiルーターの新製品を発表。「Xperia Z」「ARROWS X」をはじめとするフルHDディスプレイ搭載モデルが5機種揃うほか、「Xi」高速受信対応モデルの充実も図った。


Xperia Z/Xperia Tablet Z(LTE/Wi-Fiモデル)はドコモから今春発売

スマートフォン/タブレット全11機種を発表
今回発表された主なスマートフォンとタブレットのラインナップと、それぞれの発売時期は下記の通り。

docomo NEXT series
ELUGA X P-02E/1月30日発売
Xperia Z SO-02E/2月9日発売予定
ARROWS X F-02E/2月中旬発売予定
Ascend D2 HW-03E/4月上旬発売予定
Optimus G Pro L-04E/4月上旬発売予定
MEDIAS W N-05E/4月中旬発売予定

docomo with series
AQUOS PHONE EX SH-04E/1月25日発売
MEDIAS X N-04E/2月下旬発売予定

ドコモ タブレット
Xperia Tablet Z SO-03EO/3月中旬発売予定
dtab/3月下旬発売予定

その他
スマートフォン for ジュニア SH-05E/2月1日発売予定
モバイル Wi-Fi ルーター HW-02E/3月中旬発売予定

Xperia Z

ARROWS X


ELUGA X

2画面ディスプレイ搭載の「MEDIAS W」


Optimus G Pro

MEDIAS X


AQUOS PHONE EX
docomo NEXT seriesの中からスマートフォンのELUGA X、Xperia Z、ARROWS X、Optimus G Pro、タブレットのXperia Tablet ZがフルHD対応の高精細ディスプレイを搭載する。またdocomo NEXT seriesのAscend D2 HW-03E、およびモバイルWi-Fiルーター HW-02Eが「Xi」の受信時最大112.5Mbpsの高速通信に対応。スマートフォンとタブレットの計8機種が受信時最大100Mbps対応となった。

また今回発表のスマートフォンとタブレットの全10機種がAndroid OS 4.1搭載機。MEDIAS Wを除く全9機種がクアッドコアCPUを内蔵している。

スマートフォンのホームネットワーク内のAV機器を連携させた新サービス「ドコモ スマートホーム」や、dマーケットの映像やアニメなどを自宅のテレビで楽しめるスティック型端末「SmartTV dstick」や、dマーケットのコンテンツを手軽に楽しめるWiFiタブレット「dtab」の提供なども合わせて発表された。

SmartTV dstick

SmartTV dstickのサービス内容も発表

あわせて家庭のレコーダーに録画した地上デジタル放送、BS放送などフルHD画質の映像をスマートフォンでも簡単に視聴できるよう「Twonky Beam」アプリの機能も“フルHD対応”に拡充されることも明らかにされた。

本日NTTドコモが開催した新製品・新サービス発表会の模様は後ほど詳しくレポートする。


関連リンク

関連記事