HOME > ニュース > Apple Arcadeの大作『ファンタジアン』後編が8月14日配信開始!おすすめのプレイ環境は?

アップルTIPS

Apple Arcadeの大作『ファンタジアン』後編が8月14日配信開始!おすすめのプレイ環境は?

2021/08/10 山本 敦
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
月額600円から始められるアップルの定額制ゲームサービス「Apple Arcade」に、今年の4月から加わった新作ゲームタイトル『FANTASIAN(ファンタジアン)』の“後編”がいよいよ日本時間8月14日(土)から配信開始となる。

Apple Arcadeの人気ゲームタイトル『FANTASIAN(ファンタジアン)』の後編が配信開始を迎える

ファンタジアンは名作『FINAL FANTASY』シリーズを生み出したゲームクリエイター、坂口博信氏が率いるミストウォーカーコーポレーションがApple Arcadeに向けて放つ大型ロールプレイングだ。物語の主人公レオアたちが走り回る舞台背景のグラフィックスは、職人たちがハンドメイドにより製作した160点近くのジオラマをデジタル画像にキャプチャーした後、3DCGイメージに起こした。途方もない手間を掛けて作られた映像の美しさも目をこらしながら楽しみたい。

手作りのジオラマから背景のグラフィックスを起こした

ファンタジアンのストーリーは前編と後編に分けられている。後編のみのプレイ時間も40時間から60時間までにおよぶ大作となった。既に前編をクリアした方々もまた、絶好の夏休みシーズンに配信開始となる後編の攻略に眠れない日々を過ごすことになりそうだ。

ファンタジアンはApple ArcadeがプレイできるiPhoneにiPod touch、iPad、MacやApple TV 4Kで楽しめる。おすすめは4Kの高精細なグラフィックスを満喫できるApple TV 4KにBluetoothゲームコントローラーを組み合わせて楽しむスタイル。

ファンタジアンの映像とサウンドの迫力を存分に楽しむならApple TV 4Kがおすすめだ

前編の配信開始当初はまだ発売されていなかった、24インチの4.5K Retinaディスプレイと高性能なApple M1チップを搭載するiMacは、パワフルなオーディオシステムも内蔵するデスクトップ機だ。この新しいiMacで体験できるリッチな映像とサウンドもまたファンタジアンの世界に深々と引き込んでくれるだろう。

ゲーム後編のストーリーはよりシナリオの自由度が高いクエスト方式になる。プレーヤーがレオアをはじめとする多彩なキャラクターたちが持つスキルを、新アイテムの「成長マップ」で管理しながら個性豊かな方向へ導くことができたり、新たな仕掛けも数多く用意された。前編はバトルに参加できるパーティーのメンバーが固定されていたが、後編では戦闘中にキャラクターを自由に入れ替えることもできるようになる。これまでよりもさらに知略を巡らせながらバトルを攻略する楽しみが増えそうだ。

後編からはキャラクターのスキル育成システムが導入される

バトルのメンバーを入れ替えられるシステムも楽しみだ

後編のストーリーを華やかに彩るサウンドの作曲はもちろん植松伸夫氏が担当する。Apple MusicやAmazon Music HDなど各音楽配信サービスではファンタジアンのオリジナルサウンドトラックも公開中だ。ぜひゲームと一緒に楽しんでみてはいかがだろうか。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック