全7作シリーズの第1弾

上坂すみれ×ASMR「ねこぐらし。」配信開始。耳かき、猫じゃらしなど約3時間のおもてなし

編集部:成藤 正宣
2020年06月17日
DLsiteにて、同人サークル・CANDY VOICE製作/声優・上坂すみれさん出演のボイスドラマ「ねこぐらし。〜ミケ猫少女と鈴のオト〜」のダウンロード販売が開始された。通常価格は1,980円で、7月12日まで20%オフの1,584円にて販売されている(価格は税込)。

DLsiteにて、上坂すみれ出演のASMRボイスドラマ「ねこぐらし。」が配信開始

ヘッドホン/イヤホンで聴くことで臨場感のある心地よい感覚が味わえる、いわゆる “ASMR” ジャンルの音声作品。あの世とこの世のはざまにある旅館・猫鳴館を訪れた主人公を上坂すみれさん演じる少女「ミケ猫」がもてなすという筋書きの下、ミケ猫との会話や吐息、肩たたき、顔剃り/髭剃り、耳かき等々、約3時間におよぶ音声コンテンツが収録されている。

収録にあたっては「聴覚」だけでなく「触覚」の要素も取り入れるため、ノイマン製バイノーラルマイク「KU100」と振動マイクを組み合わせて使用したとのこと。「ヘッドホンではドライバーが大きい分、振動も大きく感じやすいかもしれません。カナル型イヤフォンと聴き比べても面白いと思いますので、様々な形でお楽しみくださいませ」との作品紹介がされている。

なお、「ねこぐらし。」は今後もシリーズとして全7作のリリースを予定。今回はその第1弾として、ミケ猫(CV.上坂すみれさん)が登場した格好だ。CANDY VOICEはSNSにて、6月22日に第2弾の発表を予告している。

関連記事