信長の野望など12作品から

ドコモ、クラウドゲームサービス「dゲーム プレイチケット」開始。4K版「真三國無双8」も

編集部:小野佳希
2020年03月18日
NTTドコモは、端末へのダウンロード不要でゲームを遊べるクラウドゲームサービス「dゲーム プレイチケット」を開始。12作品の提供を開始し、今春には4K対応版「真三國無双8」や「FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)」を配信予定であることなども明かした。

(C)2018-2020 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

ゲーム専用機並みの大容量ゲームを、スマートフォンにダウンロードすることなく、「dゲーム」のサイト上で遊ぶことができるサービス。ゲームアプリのダウンロードは不要で、購入日から3年間ゲームを遊ぶことができるチケット(プレイチケット)を購入することで利用可能。「信長の野望・創造 withパワーアップキット」(7,273円/以下、価格表記はすべて税抜)など、12タイトルの提供を開始している。

なお、「真三國無双8」は4月に2K版を5,800円で、4K版を6,800円で提供予定。「FINAL FANTASY XV」は5月からの提供予定で、価格は未定。

サービス開始を記念して、事前登録をした上でゲームを購入したユーザーを対象に、dポイントをプレゼントするキャンペーンを実施。また、3月26日から配信予定の新作アプリゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」では、ドコモの5Gスマートフォンユーザーに、ゲーム内のオリジナルアイテムをプレゼントする。

なお、同作品においては5月に複数プレイヤーの協力による同時バトルが可能になる。自身が操作するキャラクターだけでなく、他のプレイヤーが操作しているキャラクターもリアルタイムに画面に表示することで、周りのプレイヤーの動きやアクションを確認しながらプレイすることができるという。

本日提供開始した12タイトルは下記の通り。

信長の野望・創造 with パワーアップキット/7,273円
FINAL FANTASY XIII(ファイナルファンタジー13)/1,891円
英雄伝説 空の軌跡FC/1,891円
四家麻雀「和(なごみ)」/1,000円
銀星将棋 風雲龍虎雷伝 最強版/1,500円
Photon3(フォトン・キューブ)/637円
ローマの建設/300円
アルファディア ジェネシス/1,000円
ゴー!ゴー!牧場2/300円
アメリーズカフェ/300円
2048/300円
あそんでまなぶ!/300円

関連リンク

関連記事