5月発売の新ヘッド2機種をベースに

ソニー、スマートウォッチ「wena wrist」にBEAMSコラボモデル。ヴィンテージ風の特別デザイン

編集部:小野佳希
2019年07月02日
ソニーは、スマートウォッチ「wena wrist」のヘッド(時計本体)部新製品として、BEAMSとコラボレーションした「wena wrist Three Hands Retro Silver head beams edition」(予想実売価格15,000円前後)と「wena wrist Chronograph Classic Silver head beams edition」(予想実売価格36,000円前後)の2機種を7月27日に発売する。

ベルト部と組み合わせたところ

5月に発売した、60年代風のテイストを採り入れたレトロデザインのヘッド部「wena wrist Three Hands Retro head」と、クロノグラフ機能搭載モデル「wena wrist Chronograph Classic head」の2製品(関連ニュース)をベースにしたBEAMSコラボモデル。wena wristとBEAMSは2016年以来コラボを続けているが、その第4弾モデルとなる。

wena wrist Chronograph Classic Silver head beams edition

両モデルとも、文字盤の色をアイボリーホワイトにし、日焼けしたようなヴィンテージ感を演出。さらに、表面は光が放射状に映える旭光仕上げにしている。

wena wrist Three Hands Retro Silver head beams edition

BEAMSのブランドカラーであるオレンジやブルーを差し色として配置。アラビア数字のインデックスや時分針を補足することで、文字板全体をシャープに引き締めたという。また、下半分の目盛りだけを細かく刻むことで、「クラシックな佇まいを保ちながらも、性別を問わず身に着けやすいすっきりとしたモダンな印象にしている」とアピールしている。

本体の裏蓋には「wena × beams」のコラボロゴを刻印。パッケージにもコラボロゴをオレンジカラーで配置している。

発売を記念し、購入者から10名にBEAMSショップで利用できるBEAMSギフトカード1万円分をプレゼントするキャンペーンも実施。TwitterかInstagramのwena公式アカウントをフォローの上、購入した製品の写真を「#wena×beams」のハッシュタグをつけて投稿したユーザーから抽選で10名に1万円分BEAMSギフトカードをプレゼントする。キャンペーン期間は7月27日0時から8月27日23時59分まで。

関連リンク

関連記事