価格・発売日は現在未定

コナミ、「PCエンジン mini」発表。「イースI・II」「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」など収録

編集部:杉山康介
2019年06月12日
コナミは、1987年にNECホームエレクトロニクスが発売した家庭用ゲーム機「PCエンジン」を復刻。当時の人気タイトルを収録したコンパクトなゲーム機「PCエンジン mini」を、現在開催中のゲームイベント E3 2019で発表した。発売日や価格などは現時点では未定。

「PCエンジン mini」E3で発表

当時のデザインはそのままに、手のひらサイズにスケールダウン。コントローラーは当時のサイズのままのため、プレイ感覚を損なうことなくゲームを楽しめるとしている。

ゲーム中、好きなタイミングでセーブできる「いつでもカンタンセーブ機能」を搭載。マルチタップにより最大5人での同時プレイが可能なほか、ブラウン管テレビの走査線を再現したモードなどディスプレイモードを選択できるという。

収録タイトルは、現時点で「スーパースターソルジャー」「THE 功夫」「PC原人」「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」「イースI・II」「ダンジョンエクスプローラー」の6タイトルを発表。今後も続々追加される予定とのことだ。




関連記事