3話中の第1話を

「仮面ライダージオウ」スピンオフ『RIDER TIME 龍騎』がYouTubeで3日間限定無料公開

編集部:小野佳希
2019年04月11日
「仮面ライダージオウ」のスピンオフ作品『RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』の第1話が、4月12日(金)〜 14日(日)の3日間限定でYouTubeにて無料配信される。


『RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』は、KDDIが運営する映像配信サービス「ビデオパス」で独占配信されている作品。最終話となる第3話が4月14日から配信されることを記念して、第1話をYouTubeの「東映特撮YouTube Official」チャンネルで無料公開する。

本作は、現在放送中の仮面ライダージオウとストーリーで繋がっているのと同時に、「仮面ライダー龍騎」の続編的な位置づけでもある。当時のオリジナルキャストが17年ぶりに勢ぞろいし、仮面ライダージオウのEP21&EP22(2019年2月3日&10日放送回)にて城戸真司/仮面ライダー龍騎を演じた須賀貴匡が主演を務めている。仮面ライダー龍騎TVシリーズの脚本を担当した井上敏樹が、新たに完全オリジナル エピソードを書き上げ、ミラーワールドの世界が2019年に現れるという。

なお『RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』の第2話はビデオパスで独占配信中で、上記の通り最終話となる第3話が4月14日から配信開始。ビデオパスはauユーザー以外でも利用できる。また、ビデオパスでは現在平成仮面ライダーシリーズ 全20作品を配信中。

関連記事