追加コンテンツとしてリリース

部屋の外に「宇宙から4K撮影された地球」が現れる“デジタル窓”「Atmoph Window」

編集部:小野佳希
2018年11月15日
アトモフは、様々な景色の映像を表示することで窓のない場所にも窓があるかのように部屋を演出できる “デジタル窓” 「Atmoph Window」用コンテンツに、宇宙空間で4K撮影された地球の映像を追加した。

Atmoph Window

アマナイメージズを介してJAXAが提供する、 ISS有人実験施設「きぼう」日本実験棟から4K撮影された地球の映像。追加コンテンツとしてAtmoph Windowの風景ストアで提供する。「今後も、ISSからの4K映像配信や将来的にはライブストリーミングの可能性も含め、 まだ知られていない宇宙の魅力と可能性をお伝えしていく」としている。

Atmoph Windowは、スマートスピーカーを介した音声操作やGoogleカレンダーとの連携なども可能。なお上記の通り今回のコンテンツは4K撮影されたものだが、製品のディスプレイ解像度は1,920x1,080となる。
  • トピック
  • 4K

関連リンク

関連記事