「Sony's FES Watch U Creative Festival」

柄を自由に変えられるソニーの電子ペーパー腕時計「FES Watch U」、一般クリエイターから公募したデザインを配信開始

編集部:小野佳希
2018年10月17日
ソニーは、電子ペーパー採用によって自由にデザインを変更できる腕時計「FES Watch」のデザインを公募するプロジェクト「Sony's FES Watch U Creative Festival」の結果を発表。応募者から32組のクリエイターを選出し、採用されたデザインを専用アプリから配信開始した。

採用デザインの一例

8月の発表から9月24日まで公募を行っていたプロジェクトの結果が発表された形。上記のように採用デザインをユーザーに向けて配信開始したほか、公式サイトではデザインが採用されたクリエイターを “公認クリエイター” として紹介している。

街角の金網をモチーフにしたようなデザインなども

題材となった「FES Watch U」は、スタートアッププロジェクト “Fashion Entertainments” の第二弾モデルで、文字盤とベルトが1枚の電子ペーパーでできた腕時計(関連ニュース)。専用のスマートフォンアプリ「FES Closet」とBluetooth接続することでデザインの追加ができ、今回のプロジェクトで採用されたデザインもユーザーはこのアプリからダウンロードできる。

時計本体はIPX5/IPX7の防水機能も備えている。バッテリーはリチウムイオン電池で、充電時間は約2.5時間、連続動作時間は約2週間充電用のクレードルが付属する。BluetoothはVer4.1 Low Energyで、独自のプロファイルで通信する。時計本体の文字盤径は43mm、質量は75g。

関連記事