「A9F/A8F/Z9F/X9000F」シリーズが対象

NTTぷらら、ソニー4Kブラビア向けにドルビービジョン/アトモス両対応のVOD作品を提供開始

編集部:押野 由宇
2018年10月04日
NTTぷららは、自社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」において、ドルビーラボラトリーズが開発したHDR映像技術「ドルビービジョン」および3次元サウンドの立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応したVOD作品を、ソニーの4Kテレビ “BRAVIA” 向けに本日10月4日より提供開始する。

対象となるテレビは、BRAVIA「A9F/A8F/Z9F/X9000F」シリーズ。ひかりTVのユーザーで対象テレビを利用していれば、ドルビービジョン対応作品11本と、ドルビービジョンおよびドルビーアトモス対応作品3本を含めた、約80,000本のVOD作品(うち4K作品は26,000本)を視聴できる。

なお、ドルビーアトモスの試聴には、ドルビーアトモスに対応した外付けのAVアンプやサウンドバーなどが別途必要。

ドルビービジョンおよびドルビーアトモス対応VOD作品が視聴できるひかりTVチューナー機能対応テレビのメーカーは、LG Electronics Japan、船井電機に次ぎ、ソニーが3社目となる。

【対象テレビの詳細】
<有機ELテレビ>
A9Fシリーズ :「KJ-65A9F」「KJ-55A9F」
A8Fシリーズ :「KJ-65A8F」「KJ-55A8F」
<液晶テレビ>
Z9Fシリーズ :「KJ-75Z9F」「KJ-65Z9F」
X9000Fシリーズ :「KJ-65X9000F」「KJ-55X9000F」「KJ-49X9000F」

関連リンク

関連記事