2TBモデルが先行発売

米Microsoft、4K/HDR対応ゲーム機「Xbox One S」を8月2日発売

編集部:杉浦 みな子
2016年07月19日
米Microsoftは、新ゲーム機「Xbox One S」について、ストレージ容量2TBモデルの発売日を8月2日に決定した。価格は399米ドル。

Xbox One S

今年のE3にて発表された、Microsoftの新ゲーム機(関連ニュース)。E3の際に8月以降の発売となることが告知されており、今回2TBモデルが先行して発売される形となる。なお、500GBで299ドルのモデルと、1TBで349ドルのモデルも、順次発売されることがアナウンスされている。

Xbox One Sは、製品名に“S”と付く通りコンパクトな筐体サイズで、従来の「Xbox One」と比較して40%小型化した。同時に電源を内蔵している。また、縦置き・横置きに両対応した。本体カラーは「ロボットホワイト」という新色を採用している。製品には、ワイヤレスコントローラーが付属する。

AV仕様としては4K/HDRに対応し、Ultra HD Blu-rayの再生にも対応。さらにNetflixやAmazonの4K VODを再生できるほか、動画やゲームプレイでのHDR表示にも対応している。「Gears of War 4」や「Scalebound」などが、HDR対応のゲームタイトルとして挙げられている。

なお、Xbox One Sの発売対象地域はアメリカやイギリス、ドイツなどで、日本は含まれていない。

関連記事