売り切れが多く「かつてない需要」

Xbox One、発売後24時間以内に100万台販売を突破

ファイル・ウェブ編集部
2013年11月25日
米Microsoftは、11月22日に13の市場で販売開始した新型ゲーム機「Xbox One」について、発売後24時間以内に100万台販売を突破したと発表した。

Xbox One

発売開始時の模様

この販売台数はXbox 360のローンチ時を上回り、同社にとって新たな記録となった。

現在、Xbox Oneはほとんどの小売店で売り切れとなっているという。同社では「可能な限り早く在庫を補充し、かつてない需要に応えたい」と述べている。

新型ゲーム機では、ソニーが11月15日にPS4を米国とカナダで発売。24時間で100万台以上の実売を達成したと発表して好調を印象づけた(関連ニュース)。Xbox Oneは同時にローンチした市場が13と多く、単純には比較できないが、こちらも好調なスタートを切ったと言えそうだ。

なお、Xbox Oneは2014年に日本でも発売される予定だが、発売日は未定となっている。

関連記事