Microsoft、次世代エンタメ機「Xbox One」を11月に499ドルで発売

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2013年06月11日

Xbox One
米Microsoftは、5月末に発表した次世代エンターテイメント機器「Xbox One」(関連ニュース)の発売日と価格を発表。今年11月より、アメリカでは499.99米ドル、ヨーロッパでは499ユーロ、イギリスでは429ポンドで販売される。

「Xbox One」は「Xbox 360」の後継機。ゲーム機能だけでなく、テレビや映画の視聴、Skypeとの統合など、様々なエンターテイメントを楽しむための機能を高めたことが特徴だ。メモリーは8GBで、内蔵HDDは500GB。BDドライブを備え、BDプレーヤーとしても使用することが可能。USB 3.0端子も搭載する。Wi-FiはIEEE802.11nに対応している。

Xbox Oneはまた、スマートフォンやタブレットを第2の画面にして様々な関連情報を表示したり、画面をタッチすることでXbox Oneを操作できる「Xbox SmartGlass」機能なども備えている。

ジェスチャーや音声操作に対応する「Kinect」も新開発。センサー精度を高め、さらに正確に反応するようになった。また部屋に入ると、自動的にそれを認識し、サインインすることもできる。

関連記事