既存モデルの値下げも実施

マイクロソフト、小型化し11n対応の「Xbox 360 250GB」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月21日

「Xbox 360 250GB」
マイクロソフト(株)は、Xbox 360シリーズの新モデル「Xbox 360 250GB」を6月24日に発売する。価格は29,800円(税込)。

E3にあわせて開催したメディアブリーフィングで発表された製品。名称の通り、HDDを250GBとしたほか、本体も従来モデルに比べ小型化。またデザインも本体色に「リキッド ブラック」を採用するなど、より精悍な印象を強めた。

また内蔵無線LANはIEEE802.11nに対応。省電力化や静音性の向上も同時に実現した。HDMI端子やUSB 端子、光デジタル音声出力端子なども備えている。

本体色に合わせた新カラーの「Xbox 360 ワイヤレス コントローラー」や「Xbox 360 ヘッドセット」も同梱する。

さらに新アクセサリーとして、「Xbox 360 データ転送ケーブル」「Xbox 360 ワイヤレス コントローラー (リキッドブラック) プレイ & チャージパック」「Xbox 360 チャットパッド キット (リキッドブラック)」「Xbox 360 プレイ & チャージキット (リキッド ブラック)」も発売する。

また米国で発表された「Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット (リキッド ブラック)」の発売も今後予定しているという。

なお同社は、今回の新製品にあわせ、6月24日から従来製品の値下げも実施。「Xbox 360 エリート (Xbox 360 エリート バリューパックも含む)」を29,800円から24,800円に、「Xbox 360 アーケード」 を19,800円からオープン価格に価格改定する。
新着記事を見る
  • ジャンルゲーム
  • ブランドMICROSOFT
  • 型番Xbox 360 250GB
  • 発売日2010年6月24日
  • 価格¥29,800(税込)

関連記事