957万画素カメラも搭載

シャープ、ワンセグにも対応のAndroidスマートフォン「IS03」を製品化

ファイル・ウェブ編集部
2010年10月04日
シャープは、Androidを搭載したスマートフォン「IS03」を製品化。KDDI、沖縄セルラーが11月下旬以降に発売する。

Androidのバージョンは2.1。Flash Lite 4.0を搭載し、Flashを使用したウェブページの閲覧もできる。本体色はオレンジ、ホワイト、ブラックの3色。

「IS03」(オレンジ)

「IS03」(ホワイト)

「IS03」(ブラック)

おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信、歩数計など、日本独自の機能を多数搭載したのが大きな特徴。「au one Market」にも対応し、「LISMO!」などau独自アプリケーションのダウンロードも行える。さらに「〜@ezweb.ne.jp」のEメール、デコレーションメール、Cメールなども利用できる。

メイン液晶ディスプレイは3.5インチで、解像度は960×640ドット。NewモバイルASV液晶を採用し、マルチタッチにも対応している。また、メインディスプレイが消えている状態でも表示できるメモリ液晶を組み合わせた「コンビネーション液晶」を搭載。これにより時計や電池残量などの情報を常に確認できる。

カメラの撮像素子はCCDで、有効画素数は957万。AFにも対応している。画像処理エンジンに「ProPix」も備えている。

最厚部は13.3mm

有効957万画素のカメラも搭載

Wi-FiはIEEE802.11b/gに、Bluetoothは2.1 + EDRに対応。暫定の外形寸法は約63W×121H×12.6Dmm (最厚部13.3mm)で、同じく暫定の質量は約138g。

関連記事