アルミ削り出しのパーツを採用

オリンパス、“シンプルで上質なデザイン”を追求したミラーレス一眼「OLYMPUS PEN E-P7」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2021年06月09日
OM デジタルソリューションズは、マイクロフォーサーズ規格準拠のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-P7」を6月25日に発売する。カラーはシルバーとホワイトの2色。価格はオープンだが、公式オンラインショップでの販売価格はボディー単体で93,500円(税込)。現在オリジナルグッズ付きの数量限定セットの予約を受け付けている。

「OLYMPUS PEN E-P7」

シンプルで上質なデザインを徹底的に追求したというミラーレス一眼カメラ。フロントとリアの各ダイヤルにはアルミ削り出しのパーツを採用。質量は標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と組み合わせても430gと、軽量にも配慮した。

イメージセンサーには2,000万画素のLive MOSセンサー、画像処理エンジンにはTruePic VIIIを採用する。最大4.5段分の補正効果をもつボディー内5軸手ぶれ補正を搭載。顔優先/瞳優先AFも搭載し、横顔やうつむいた場合であっても、顔や瞳を自動検出してピントを合わせ続ける。

クリエイティブな写真表現を楽しめるとする「プロファイルコントロール」に対応し、構えたまま切り替えられる専用のスイッチも搭載。彩度やシェーディング、ハイライト&シャドウを細かく調整できる「カラープロファイルコントロール」にも対応する。

ボディー内5軸手ぶれ補正を搭載

また、カラーフィルターや粒状フィルム効果設定も行える「モノクロプロファイルコントロール」や、個性的な写真表現を楽しめる「アートフィルター」を備える。アートフィルターでは、モニター上のスライダーを上下に動かすだけで、フィルター効果を調整できるファインチューンも行える。

写真自動転送やリモコンとしても使えるスマートフォンアプリ「OI.Share」に対応。多重露出やライブコンポジットなどの撮影を手軽に行えるアドバンストフォトモードも搭載する。動画では、ボディー内5軸手ぶれ補正を活用した手持ちの4K撮影に対応する。

背面モニターはチルト式で、大きさは3.0インチ、解像度は約104万ドット。バッテリーはmicroUSB端子からの充電に対応し、連続撮影枚数は約360枚。また、外形寸法は118.3W68.5H×38.1mm、質量は337g(バッテリーとメモリーカードを含む)。

関連リンク

関連記事