写真はSNSにワンタッチ共有

Insta360、5,000円以下のiPhoneで使える360度撮影用レンズ「PanoClip」

編集部:押野 由宇
2018年06月07日
Shenzhen Arashi Vision社が展開するカメラブランドであるInsta360は、iPhone接続に対応した360度撮影用レンズ「PanoClip」を発売した。

「PanoClip」

取り扱いはハコスコ、アスクが発表しており、ハコスコではiPhone 7 / 8およびiPhone 7 Plus / 8 Plus対応モデル、アスクでは加えてiPhone X対応モデルをラインナップ。価格はハコスコが4,500円(税抜)、アスクはオープンだが市場予想価格4,600円(税抜)と発表している。

iPhoneに装着したイメージ

持ち運びに便利な軽量コンパクトデザインを採用し、本体前後に魚眼レンズを装備。撮影した2枚の静止画を自動合成して360度静止画を作成する。解像度は6K(6,048×3,024)。iPhoneのLightningコネクタに接続することで、ディスプレイを確認しながら360度写真の撮影が行える。

また、専用アプリに備えたフィルターやステッカーなどの編集機能が利用可能。撮影した360度写真を、アプリ内のコミュニティや、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSにワンタッチで共有することができる。

関連記事