うんこ漢字ドリルも

重さ10kgのダンベル型「iPhone X」ケース、SoftBank SELECTIONから

編集部:風間雄介
2018年05月17日
ソフトバンク コマース&サービス(株)は、「SoftBank SELECTION」ブランド10周年を記念し、iPhone X向けのケース2種類を発売する。

1つは、重さ約10kgの鉄アレイ型のiPhoneケース「10kg ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」。価格は10,800円で、10個限定販売となる。

「10kg ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」

トレーニングに活用できる

SoftBank SELECTIONがこれまで作ってきた薄型で軽量なケースとは正反対のコンセプトである「世界最重量」を目指したiPhoneケースとのことで、同社では「ケースに装着したiPhone Xで正しいトレーニングフォームを動画などで確認しながらトレーニングすることが可能」としている。また装着面の角度にもこだわり、机などに置いた際でも画面が見やすい約25度の傾斜角度を採用したとのこと。

もう1つは、「うんこ漢字ドリル」とコラボレーションしたiPhoneケース「うんこ漢字ドリル うんこ先生ケース for iPhone X」。オープン価格で、オンラインショップ販売価格は2,952円。

「うんこ漢字ドリル うんこ先生ケース for iPhone X」

「うんこ先生」の立体的なデザインが特徴のシリコーン製iPhoneケース。漢字検定1級レベルの難読漢字を使用し、大人でも楽しめるSoftBank SELECTIONオリジナルの例文を収録した「ミニうんこ漢字ドリル10年生」が付属する。また、抽選で重さ約1.3kgの「ビッグうんこ先生ケース for iPhone X」が当たるプレゼントキャンペーンも行われる。

関連記事