価格は500円

ソニー、「NEX-6/5R」用の機能追加アプリに「ポートレートライティング」を追加

ファイル・ウェブ編集部
2013年06月27日
ソニーは、ミラーレス一眼カメラ“NEXシリーズ”「NEX-6/5R」が対応している、アプリによる機能追加サービス「PlayMemories Camera Apps」に、「ポートレートライティング」を追加。500円(税込)で配信を開始した。

光の明暗、コントラストを調整することで、人物の顔を際立たせることができるアプリケーション。なお、撮影対象は人物にのみ対応している。

通常撮影(機能オフ)の状態

機能をオンにした状態

効果の強さを5段階から選択可能。加えて、被写体となる人物と背景それぞれで、ライティングレベルを6段階で調整できるカスタム設定も備えている。つまり被写体の明るさ、背景の明るさそれぞれ6段階の合計36通りから効果のレベルを設定できることになる。「例えば『人物:5/背景:0』にするとレフ板を使って撮影したかのような写真になる」(同社スタッフ)という。

効果のレベルはプリセットのほかユーザー自身でも細かく設定可能

なお、PlayMemories Camera Appsは撮影した画像に後から加工を施すアプリであるため、撮影前の液晶モニターには効果は反映されない。またカスタム設定は保存されず、使用する際にその都度選択することになる。なお、オートフレーミングやピクチャーエフェクトなどカメラ本体に備わっている機能とPlayMemories Camera Appsは同時に使用できる。

関連リンク

関連記事