光学50倍ズーム「HX300」/10m防水「TX30」

ソニー、スリムな光学20倍ズーム機「WX300」など“新Cyber-shot”3モデル

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2013年02月27日
ソニーは、コンパクトデジタルカメラ“Cyber-shot”の新製品として、コンパクトな光学20倍ズーム機「WX300」や光学50倍ズーム機「HX300」、防水モデルとして世界最薄を実現した「TX30」の3機種を3月8日より順次発売する。

■DSC-HX300(光学50倍モデル)
 ¥OPEN(予想実売価格53,000円前後)
 3月8日発売

DSC-HX300

35mm換算で広角24mmから望遠1200mm相当の光学50倍ズームに対応したモデル。撮像素子はExmor Rを採用し、有効画素数が2,040万画素。全画素超解像ズームにも対応している。液晶モニターは3.0型でチルト式で、記録媒体はメモリーカードとSDカードの両方に対応。また、フルHD動画撮影(AVCHD・1080/60p)にも対応。回転軸方向にも対応した動画時アクティブモードも搭載している。

チルト式の3.0型モニターを装備

ズームした際の様子

レンズにはカールツァイスVario-Sonnar T*コーティングレンズを採用。新たに独自の「2群防振手ブレ補正」を搭載することにより、DSC-HX200Vのテレ端時との比較において約2.7倍の補正エリアを実現した。

上部の様子

2群防振手ブレ補正では、複数あるレンズ群のうち、被写体に対してより前方に位置する大きなレンズ群を動かして手ブレを補正。大きさのために従来は動かすのが難しかったレンズ群を独自の技術で動かせるようにしたことで、光学性能と高い防振性能を両立させることに成功した。後方の小さなレンズ群を動かす従来の方式では、補正エリアを大きくしようとするとレンズの移動量が増加し、場合によっては光学性能(画質)の劣化につながる可能性があったが、前方の大きなズームレンズ群を動かすことでこの問題に対処した。

CIPA準拠で最速0.15秒という高速AFも実現。そのほか新・ピタッとズームやプレミアムおまかせオートなどの機能も搭載している。

コンパクトでWi-Fi内蔵の20倍ズーム機「WX300」

前のページ 1 2 3 次のページ

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドSONY
  • 型番DSC-HX300
  • 発売日2013年3月8日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格53,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:2,040万画素 ●撮像素子:1/2.3型 "Exmor R" CMOSセンサー ●光学ズーム倍率:50倍 ●外形寸法:129.6Wx93.2Hx103.2Dmm ●質量:約623g(本体のみ)
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドSONY
  • 型番DSC-WX300
  • 発売日2013年3月15日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格33,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:1,820万画素 ●撮像素子:1/2.3型 "Exmor R" CMOSセンサー ●光学ズーム倍率:20倍 ●外形寸法:96.0W×54.9H×25.7Dmm ●質量:約166g(本体のみ)
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドSONY
  • 型番DSC-TX30
  • 発売日2013年4月5日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格35,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:1,820万画素 ●撮像素子:1/2.3型 "Exmor R" CMOSセンサー ●光学ズーム倍率:5倍 ●防水:IPX8相当 ●防塵:IP6X相当 ●外形寸法:129.6Wx93.2Hx103.2Dmm ●質量:約623g(本体のみ)

関連記事