撮影性能がさらに向上

ソニー、空間光学手ブレ補正搭載のプロジェクター内蔵小型業務用カムコーダー

ファイル・ウェブ編集部
2012年04月02日
ソニーは、空間光学手ブレ補正機能を搭載し、撮影時の安定性を高めた小型の業務用NXCAMカムコーダー「HXR-NX30J」を6月7日に発売する。価格は220,500円(税込)。


HXR-NX30J
レンズからイメージセンサーまでで構成されるレンズユニット(鏡筒)全体を稼働させることで手ブレを補正する「空間光学手ブレ補正」を搭載。従来難しかったズームアップ時の手ブレも効果的に補正することができる。レンズユニットの可動範囲を最大限に拡げ、ブレ補正効果を最優先にする「FIXED SHOTモード」も搭載している。

レンズは、カールツァイス「バリオゾナーT*レンズ」を採用。26.0mmから260mmの領域をカバーする10倍レンズを搭載し、遠近幅広いシーンでの撮影に対応する。撮像素子には、裏面照射技術採用1/2.88インチ“Exmor R”CMOSセンサーを搭載し、低照度での撮影現場においても低ノイズかつ高画質な撮影が可能となる。

また、他のNXCAMシリーズと同様にタイムコード/ユーザービット機能を搭載。また、本体にはXLRオーディオ端子を装備している。

1080/60p、60i、30p、24p、720/60pなどの多彩な記録モードを搭載。ビデオ記録方式は、AVCHD規格 Ver.2.0準拠したMPEG-4 AVC/H.264(HD画質)、MPEG-2 PS(SD画質)に対応。音声記録方式は、HD撮影時のみリニアPCM 2ch(48kHz/16ビット)、ドルビーデジタル2ch(48kHz/16ビット)。96GBの内蔵メモリーを備えるほか記録メディアは、メモリースティックPROデュオ(Mark2のみ)/PRO-HGデュオ/PRO-HG デュオHX/SD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応する。

さらに、業務用カメラとして初めて本体にプロジェクター機能を内蔵している。明るさは最大20ルーメンで、解像度は640x360。投影距離5m時に最大100インチの画角で投写が行える。
新着記事を見る
  • ジャンルSDカードムービー
  • ブランドSONY
  • 型番HXR-NX30J
  • 発売日2012年6月7日
  • 価格¥220,500(税込)

関連記事