HOME > ニュース > DMM、自社ブランド4K液晶ディスプレイに50型モデルを追加

計5サイズのラインナップに

DMM、自社ブランド4K液晶ディスプレイに50型モデルを追加

2022/08/04 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
合同会社DMM.comは、「DMM.make PRODUCTS」から50型4K液晶ディスプレイ「DKS-4K50DG5」を本日8月4日より発売する。価格は71,500円(税込)。

「DKS-4K50DG5」

2020年に4K液晶ディスプレイを発売しているが、要望の高かった50型が新たに加わった。既発の43/55/65/75型とあわせ5モデルが展開される格好だ。

上下左右の視野角178度のVAパネルと直下型LEDバックライトを採用。HDRフォーマットはHDR10/HLGに対応、4K/60p表示をサポートする。約1mmのナローベゼルによるスタイリッシュなデザインが大画面を引き立てる。なお、画面の縁には約6mm程度の非表示エリアがある。

入力端子はHDMI 2.0(HDCP 2.2対応)×3、AV入力×1、USB 2.0×2を搭載。USBメモリーに保存した静止画、動画、音楽の再生にも対応する。出力端子は光デジタル×1。10W×2のスピーカーシステムを内蔵する。外形寸法は1113W×710H×262Dmm、質量は約9.2kg(ともにスタンド含む)。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック