HOME > ニュース > See audio、全世界500台限定の4BAイヤホン「Bravery Anniversary」。スイッチ式ジャック採用

ルビーレッドのシェルカラー

See audio、全世界500台限定の4BAイヤホン「Bravery Anniversary」。スイッチ式ジャック採用

2022/06/22 編集部:平山洸太
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
リアルアシストは、同社が取り扱う中国See audioのイヤホン「Bravery Anniversary」をe☆イヤホン限定で6月24日に発売する。価格は42,500円(税込)。

「Bravery Anniversary」

昨年11月に国内発売された「Bravery」の限定モデルで、世界限定500台のみの展開。なお本国ではBraveryの発売が昨年7月ということもあり、1周年記念モデルとして用意されたものだとしている。

基本的なスペックはベースモデルと同様で、ドライバーには4基のBAを搭載する。低域にはKnowles社製のものを2基、中域にSonion社製を1基、高域にKnowles社製を1基採用。再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、インピーダンスは18Ω、感度は110±1dBとなる。

2pin端子によるケーブル着脱に対応し、通常モデル同様に中国のブランド・Hakugeiが製作した6N OCCケーブルが付属。一方で新たにスイッチ式のジャックを採用し、3.5mmアンバランス/2.5mmバランス/4.4mmバランスが切り替えられるようになった。

スイッチ式のジャックを採用

またシェルは通常モデルとは異なり、カラーにルビーレッドを採用しつつ、わずかに小型化を実施している。ほか、2種類のイヤーピース(Azla xelestec/フォームタイプ)が付属する。

なおリアルアシストは、同社が取り扱うSee Audioとaune audioについて、一部製品の価格改定を6月20日から実施したとアナウンス。理由について「昨今の原材料費高騰や輸入コスト増」によるものだと説明している。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック