HOME > ニュース > MUSE HiFi、14.5mmの大型平面ドライバー搭載のユニバーサルIEM「Power」

新進気鋭ブランドの第1弾製品

MUSE HiFi、14.5mmの大型平面ドライバー搭載のユニバーサルIEM「Power」

2022/06/14 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
リアルアシストは、中国のイヤホンブランド・MUSE HiFi(ミューズハイファイ)から、大型平面ドライバーを搭載するユニバーサルIEM「Power」を6月18日(土)より発売する。価格は35,900円(税込)。

「Power」

MUSE HiFiは、中国系メーカーから独立したエンジニアが2021年に設立した、中国・深センを拠点とするイヤホンブランド。Powerは同ブランドの第1弾製品となり、モニターライクな非常に忠実なサウンドメイキングを施しつつ、特徴ある音場と伸びのある高域を両立したという。

ドライバーには、新開発の「14.5mmナノスケール平面ドライバー」を搭載。ナノレベルで薄くした被膜を採用することで、一般的な平面ドライバーとは“一線を画した独特のサウンド”を実現したとアピールする。

ハウジングは、3Dプリントにて形成した医療グレード樹脂製のシェルと、CNC加工のエッジを取り付けた手書きデザインのフェイスプレートで構成。付属ケーブルには、中国国外より輸入された単結晶銅の導体と同軸構造を採用。イヤホン側には2Pin端子、プレーヤー側には3.5mmプラグをそれぞれ装備する。

周波数帯域は10Hz - 40kHz、インピーダンスは32Ω、感度は106Ωとなる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック