HOME > ニュース > 『THE BATMAN−ザ・バットマン−』4K UHD BD化。140分超の映像特典ディスク付き

先行してダウンロード販売も

『THE BATMAN−ザ・バットマン−』4K UHD BD化。140分超の映像特典ディスク付き

2022/05/13 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは、『THE BATMAN−ザ・バットマン−』をパッケージ化。Ultra HD Blu-ray/ブルーレイ/DVDを7月6日に発売する。これに先立ちダウンロード販売を6月15日より開始し、BD等発売の7月6日からはレンタル配信も行う。

DC LOGO, BATMAN and all related characters and elements TM and (C) DC.

パッケージ版は「4K ULTRA HD&ブルーレイセット」(税込8,980円)と「ブルーレイ&DVDセット」(税込5,980円)の2バージョンを展開。どちらのバージョンも3枚組で、本編ディスク2種類に加えて、映像特典を収録したブルーレイ1枚が同梱される。

特典ディスクには、メイキングやシーン解説、音声解説がついた未公開シーンなど140分を超える特典映像を収録。また、初回仕様の4K ULTRA HD&ブルーレイセットの封入特典には、【バットマン】【キャットウーマン】【リドラー】【ペンギン】のキャラクターカード4種と「TO THe BaTMan」と書かれた劇中に登場するリドラーからの手紙をイメージしたオリジナル封筒も付属する。

封入特典の写真

新バットマン/ブルース・ウェイン役は、『TENET テネット』のロバート・パティンソンが担当。ヴィランには、コリン・ファレル、ポール・ダノ、ゾーイ・クラヴィッツらが脇を固めるほか、日本語吹替版には、櫻井孝宏、ファイルーズあい、石田彰、金田明夫ら豪華声優キャストが集結している。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック