HOME > ニュース > 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』4K UHD BDが4/27発売決定! 「3人のピーター・パーカー」によるメイキングも解禁

デジタルセルは3/23スタート

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』4K UHD BDが4/27発売決定! 「3人のピーター・パーカー」によるメイキングも解禁

2022/03/18 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、日本国内2022年1月公開の劇場作品『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の4K Ultra HD Blu-ray/Blu-rayを、4月27日(水)に発売する。また、デジタル版は先行して3月23日(水)に配信、ソフトレンタルは5月3日(火・祝)から行われることも発表された。パッケージ版の製品ラインナップは以下の通り(価格はすべて税込)。

・日本限定プレミアム・スチールブック・エディション【完全数量限定】(4K UHD BD/ BD:2枚組):10,120円

日本限定プレミアム・スチールブック・エディション【完全数量限定】

・4K ULTRA HD&ブルーレイセット【初回生産限定】(4K UHD BD/ BD:2枚組):7,480円

・ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】(BD/ DVD:2枚組):5,280円

ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】

本作は、2017年公開作『スパイダーマン:ホームカミング』から始まる『ホーム』シリーズの3作目であり、08年公開の『アイアンマン』に端を発するマーベル・コミックス原作の映画シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」第27作目に当たるタイトル。

世界中に正体を知られてしまったピーター・パーカー/スパイダーマン(演:トム・ホランド)の依頼によって、ドクター・ストレンジが危険な呪文を唱えたことでマルチバースの扉が開き、過去シリーズに登場したヴィランたちが集結。それに留まらず、作中では2002年公開の『スパイダーマン』に出演するトビー・マグワイア、2012年公開の『アメイジング・スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールドが演じるスパイダーマンも登場。3人のスパイダーマンが共闘する“マルチバース”の誕生による新たな物語が展開する。

ファンの思い描いた夢のような筋書きと、トム・ホランド演じる若きスパイダーマンのヒーローとしての精神性を描いた傑作として高い評価を獲得。全米累計興業収入歴代3位、全世界累計興行収入歴代6位という驚異的なセールスを打ち立てたことも記憶に新しい。

クライマックスには3人のスパイダーマンによる戦闘シーンも

パッケージ版ラインナップの内、プレミアム・スチールブック・エディションに封入される日本限定スチールブックは、マルチバースの中にスパイダーマンが浮き上がるような臨場感溢れるデザインに。その他封入特典として同梱される特製ポストカードケースはマルチバースを表した意匠となっており、好きなポストカードに入れ替えることも可能。

加えて、「4K ULTRA HD&ブルーレイセット」セットにランダムで1枚同梱されるオリジナル・トレーディングカードを全8種収録するほか、50ページのボリュームを誇るブックレットを同梱。さらに2枚の本編ディスクも本セット限定のレーベルデザインを採用し、これら全てがスパイダーマンスーツ型の特製BOXアウターケースに収められる。ファンならマストで抑えておきたい文字通りプレミアムな製品内容となっている。

なお、本セットおよび「4K UHD/BDセット」に収録される4K UHD盤はDolby Visionを採用し、サウンドフォーマットとしてドルビーTrue HD/ドルビーアトモスが収録される。

4K ULTRA HD&ブルーレイセット【初回生産限定】

また、本作のデジタル配信および、セルリリースの決定に伴い特典映像としても収録予定となっている、歴代のピーター・パーカー/スパイダーマン役であるトム・ホランド、トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドによる貴重なメイキング&インタビュー映像と、3人のスパイダーマンの共闘シーンも描かれた初出しの新予告映像も解禁。

特典映像の一部が公開

メイキングでは、3人揃って行った写真撮影について「スーツ姿で踊った。抱き合った」と語るアンドリュー。一方でトムは、「スパイダースーツの2人との写真撮影は最高だった」と、スパイダーマンを演じた先輩にあたるトビーとアンドリューの二人との共演に喜びをにじませる姿が描かれるなどファン垂涎の光景が映し出される。

さらに、大先輩であるトビーが「全身スーツに身を包むのがつらいと感じる時もある。でもスーツに慣れてくると楽しいものだよ。ヒーローの実感が湧いて体のキレがよくなる。今回はまだ慣れないな」とこぼす姿に「ウソだ」「すぐに慣れてたくせに」とツッコミを入れる二人といった微笑ましいやり取りが収められている。




■ストーリー
ピーターがスパイダーマンだという記憶を世界から消すために、危険な呪文を唱えたドクター・ストレンジ。その結果、このユニバースに、ドック・オク、グリーン・ゴブリン、エレクトロ、サンドマン、リザードといった強敵たちを呼び寄せてしまう。マルチバースが現実のものとなってしまい、次々とスパイダーマンに襲い掛かるヴィランたち。その脅威は、恋人のMJ、親友のネッド、さらにはメイおばさんにまで。この世界を守り、愛する人達を守るために、最大の危機に晒されたピーターに突き付けられる<選択>とはー。

■キャスト
ピーター・パーカー/スパイダーマン:トム・ホランド(榎⽊淳弥)
MJ:ゼンデイヤ(真壁かずみ)
ドクター・ストレンジ:ベネディクト・カンバーバッチ(三上哲)
ハッピー・ホーガン:ジョン・ファヴロー(大⻄健晴)
ネッド:ジェイコブ・バタロン(吉田ウーロン太)
メイおばさん:マリサ・トメイ(安藤麻吹)
ドック・オク:アルフレッド・モリナ(銀河万丈)

■スタッフ
監督:ジョン・ワッツ
脚本:クリス・マッケナ
脚本:エリック・ソマーズ
製作:ケヴィン・ファイギ
製作:エイミー・パスカル

(C)2021 Columbia Pictures Industries, Inc. and Marvel Characters, Inc. All Rights Reserved.
MARVEL and all related character names: © & ™ 2022 MARVEL

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE