2021年以降発売のwebOS搭載モデルが対象

LG、一部4Kテレビがクラウドゲーミング「GeForce NOW」に対応。ベータ版アプリを公開

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年11月22日
LGエレクトロニクスは、2021年以降に発売した4K対応の有機ELテレビと液晶テレビの一部モデルにて、クラウド型ゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」のスマートテレビ向けアプリのベータ版を公開したことをアナウンスした。

一部のLG製TVでクラウド型ゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」がプレイ可能に

対象となるのは、同社が2021年以降に発売した、webOSを搭載する4K有機ELテレビおよび液晶テレビ。対象モデルのソフトウェアアップデートを実施することで、「GeForce NOW」ベータ版アプリをLGコンテンツストアからダウンロードが可能。別途テレビと互換性のあるゲームパッドを用意すれば、ゲームハードを持っていなくとも35種類以上のゲームをプレイすることができるとしている。

ソフトウェアアップデートについては、ネットワーク環境下で自動更新オプションを有効にした状態であれば自動的に実施される。なお、オプションをオンにしていない場合には設定画面より最新のソフトウェアに更新する必要がある。

同社では、「GeForce Now」スマートテレビ向けアプリの開発はテレビメーカーとしては初であると同時に、同社製有機ELテレビで「GeForce NOW」をプレイすると、最高の没入感を体験することができるとアピール。「有機ELテレビの素子ひとつひとつが自発光して鮮やかな色と深い黒を表現し、ゲームの世界観やキャラクターをこれまで以上にリアルに再現する」とした上で、1msの応答速度と低遅延を実現し、スムーズな映像と優れた操作性も提供すると説明している。

関連リンク

関連記事