ホーム画面に視聴アプリが追加

LG、2018年以降のテレビが「Paravi」に対応。TBS/テレ東/WOWOW番組の配信サービス

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2021年11月18日
LGエレクトロニクス・ジャパンは、本日11月18日より、同社が2018年以降に日本国内で発売したテレビ製品に向けたソフトウェア・アップデートを順次実施。これにより、対象モデルが動画配信サービス「Paravi」に対応したことをアナウンスした。

対象となるのは、同社が2018年から現在までに日本国内で発売した、WebOS 4.0以上を搭載する有機ELテレビおよび液晶テレビ。アップデートはインターネット経由で行われ、完了するとホームランチャーに「Paravi」アプリが追加される。

Paraviは、(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営する動画配信サービス。TBS/テレビ東京/WOWOWで放送されたドラマやバラエティ番組、Paraviオリジナル作品などが月額1,017円(税込)にて見放題で楽しめるほか、レンタル映画作品もラインナップ。初回登録者には2週間の無料体験期間も用意されている。

関連記事