デザインもリニューアル

JBL、防水・防塵Bluetoothスピーカー「JBL FLIP 6」。ひと回り小型化しつつもトゥイーターを増設

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2021年11月19日
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのポータブルBluetoothスピーカー“FLIPシリーズ”の新モデルとして、音質やアウトドア性能を強化しつつデザインもリニューアルした「JBL FLIP 6」を11月26日より発売する。価格はオープンだが、直販ストア「JBLオンラインストア」では税込12,100円にて取り扱う。

「JBL FLIP 6」(ブルー)

本体前面のブランドロゴをオレンジ色のメタル素材で際立たせた「JBLボールドデザイン」を採用するなど、よりファッショナブルなデザインにリニューアル。また“FLIPシリーズ”の特徴である持ち運びやすさをさらに追求し、容積を従来モデル「JBL FLIP 5」の94%まで縮小、ひと回り小型化を実現した。これにより、手の小さい人や子供も無理なく取り扱うことができ、自転車/自動車のドリンクホルダーに収めることも可能だとしている。

その一方でスピーカーユニットには、従来モデルと同様の44×80mm 楕円形ウーファー×1/パッシブラジエーター×2に加え、新たに16mmトゥイーター×1を搭載。この本格的な2ウェイ構成により、ダイナミックな低域と明瞭な高域を両立し、飛躍的に音質を高めたとのこと。

ひと回り小型化したボディの中に、トゥイーターユニットを追加。「本格的な2ウェイ構成」で音質を高めたとする

本体はIP67防水/防塵対応となり、防水のみだった従来モデルからアウトドア性能も強化。プールサイドやキャンプ場など水/砂埃などが気になる場所はもちろん、屋内でもキッチンなどで心置きなく使用できると謳っている。

従来モデルと同じ防水性能に加え、新しく防塵性能も備えた

4,800mAhのバッテリーを内蔵し、最長約12時間の連続再生が可能。充電端子はUSB Type-Cを採用している。また、対応するスピーカー同士で複数台同時にBluetooth接続ができる「PartyBoost」や、2台のデバイスと同時にペアリングし交互に音楽再生できる「ソーシャルモード」といったワイヤレス機能に対応する。

操作ボタンや充電端子などを集中配置

カラーバリエーションはブラック/レッド/ブルーの3色をラインナップ。周波数特性は63Hz - 20kHz。外形寸法は176W×68H×72Dmm、質量は約550g。

ブラック/レッド/ブルーの3色をラインナップ

また本モデルの発売を記念し、JBLが公式スポンサーとして活動をサポートしている「MTV VMAJ 2021」スペシャルイベント「MTV VMAJ 2021 -THE LIVE-」の出演アーティストのサイン入り「FLIP 6」をプレゼントするキャンペーンを実施予定。キャンペーンの詳細はJBLの公式Twitterアカウント(@JBL_JAPAN)にて発表される。

関連リンク

関連記事