96kHz/24bitワイヤレス伝送など実現

AVIOT、「Snapdragon Sound」対応ワイヤレスイヤホンを年内発売へ

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年08月31日
プレシードジャパンは、自社ブランド「AVIOT」製品について、ワイヤレスでの96kHz/24bit伝送などを実現する技術「Qualcomm Snapdragon Sound」採用モデルを2021年内を目標に発売すると発表した。

AVIOTが「Snapdragon Sound」対応モデルを発売へ

Snapdragon Soundは、スマートフォンやワイヤレスイヤホン、ヘッドセットなどで使用できる、クアルコム社によるオーディオ技術とソフトウェア群。クアルコムの技術どうしを最適化することで、96kHz/24bitのオーディオ、超低遅延、ペアリングの改善、クリアな音質を可能にするという。低遅延性では、89ミリ秒という低遅延のBluetooth接続をサポートする。

プレシードジャパンでは、「Snapdragon Soundは、高音質そして高い接続性を実体験できる新技術」だと紹介。「時代の変化に伴い様々なデバイスやサービスが普及する現代において、ワイヤレスオーディオを提供するブランドとして多種多様のニーズにお応えし、新たなリスニング体験をお届けすべく、Snapdragon Sound搭載製品の開発を行う運びとなりました」とコメントしている。

関連リンク

関連記事