HOME > ニュース > 米Criterionが初の4K UHD BDを発売、第一弾は『市民ケーン』など6作品

『マルホランド・ドライブ』も

米Criterionが初の4K UHD BDを発売、第一弾は『市民ケーン』など6作品

2021/08/12 PHILE WEB編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
高品位なパッケージソフトの制作・販売で知られる米Criterion(クライテリオン)は、同社初の4K Ultra HD Blu-rayソフトを販売することを発表した。

『市民ケーン』を皮切りに、『ポケットいっぱいの涙 メナス II ソサエティ』『ピアノ・レッスン』『マルホランド・ドライブ』『赤い靴』『ハード・デイズ・ナイト』の6作品がリリースされる予定。

4K UHD BDの第一弾は『市民ケーン』など6作品

中でもオーソン・ウェルズ『市民ケーン』は、クライテリオンが37年前に初めてレーザーディスクをリリースした作品とのこと。

それぞれ、本編の4K Ultra HD Blu-rayディスクと、本編と特典映像を収録したBlu-rayディスクをセットにしたコンボパックで発売される。また一部の作品は、ドルビービジョンとドルビーアトモスで収録される。詳しい内容や特典については2021年11月に発表する予定。その後、他の作品も順次紹介するとしている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック