第92回アカデミー賞「編集賞/音響編集賞」2冠

『フォードvsフェラーリ』が5/2にUHD BD化。'66年「ル・マン24時間」を描く

編集部:川田菜月
2020年03月06日
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、第92回アカデミー賞で編集賞・音響編集賞を受賞した映画『フォードvsフェラーリ』を5月2日に、4K UHD BD/ブルーレイ、ブルーレイ/DVDのセットで発売する。価格は4K UHD BD/ブルーレイが6,000円(税抜)、ブルーレイ/DVDが4,000円(税抜)。先行して4月1日からデジタル配信も開始される。

4K UHD BD/ブルーレイ:6,000円(税抜)

ブルーレイ/DVD:4,000円(税抜)

1966年に行われた、モータースポーツの中でも最難関といわれる「ル・マン24時間耐久レース」を舞台に、企業の威信をかけてフォードが絶対王者フェラーリに挑む、実話を基にしたハリウッド映画。第92回アカデミー賞では「編集賞」「音響編集賞」受賞と2冠を達成した。

「ル・マン24時間耐久レース」にフォードが挑む

1966年を舞台に実話を基に制作

キャロル・シェルビー役にマット・デイモン、ケン・マイルズ役にクリスチャン・ベイルと実力派俳優の2人を主演に、名匠ジェームス・マンゴールド監督が手掛けている。

マット・デイモン、クリスチャン・ベールの二大実力派俳優が主演

ブルーレイにはボーナス・コンテンツを収録。迫力のレースシーンのメイキング映像をはじめ、フォードGT40の再現について解説する「GT40の魅力」、キャストとスタッフが語る撮影秘話、「キャロル・シェルビーに迫る」「素顔のケン・マイルズ」など豪華な内容となっている。デジタル配信の特典には、「ル・マン24時間耐久レース:よみがえるコース」などモータースポーツファン必見の映像が収録予定。

>>> ストーリー <<<

かつてレーサーとして活躍し、今は気鋭のカー・デザイナーとしての日々を送るキャロル・シェルビーのもとに、アメリカ最大の自動車メーカー、フォード・モーター社からオファーが届く。それは、ル・マン24時間耐久レースで絶対王者に君臨していたイタリアのフェラーリ車に勝てる車を造ってほしいという、不可能とも思える内容だった。さっそくシェルビーは凄腕のイギリス人ドライバーのケン・マイルズを口説き、2人でレーシングカー、フォードGT40の改良とテストを重ねていくが…。

監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル、ジョシュ・ルーカス、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ、ノア・ジュプ

(c)2020 Twentieth Century Fox Homoe Entertainment LLC. All Rights Reserved.

関連記事