カスタム・オーディオ専用ECサイト「Fostex CUSTOM」にて販売開始

フォステクス、独自技術投入した平面駆動ヘッドホンの自作キット。自分好みの音質チューニングが可能

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2021年07月29日
フォスター電機フォステクスカンパニーは、独自開発のRP技術による平面駆動型振動板を搭載したヘッドホンの組み立てキット「RPKIT50」を、7月28日よりカスタム・オーディオ専用ECサイト「Fostex CUSTOM」にて販売開始した。価格は33,000円(税込)。

RPKIT50

同社の独自開発のRP(Regular Phase)技術を採用したドライバーユニット「RP振動板」搭載ヘッドホンを組み立てられるキット製品。バッフル用チューニングダンパーやハウジング用吸音材など、複数の音質調整パーツがパッケージされているため、音楽鑑賞用やモニターヘッドホン仕様など、好み・用途に合わせた音質作りを楽しめるという。

自分好みの音質調整が可能

インピーダンスは50Ωで、感度は89-92dB/mW、最大入力は3,000mW。本体質量は約385g。組み立ての工程でははんだ付け作業を行う必要があり、別途はんだごて、はんだ、プラスドライバー(1番)、ピンセットが必要になるとのこと。

製品には本体パーツに加え、2.5-3.5mmアンバランスケーブル(2m)や2.5-2.5mmバランスケーブル(1.2m)、3.5-6.3mm変換コネクター、Fostexロゴステッカーが付属。また初回数量限定特典として、旧Fostexロゴや歴代RPロゴなどが揃ったデカールシールがプレゼントされる。

初回数量限定特典のデカールシール。旧Fostexロゴなどでカスタマイズできる

関連記事