オンラインショップ限定販売

フォステクス、米Dekoni Audioとコラボした「T50RPmk3」の独自音質調整モデル

編集部:押野 由宇
2018年06月14日
フォステクスカンパニーは、米国イヤーパッド・ブランド「Dekoni Audio」が企画製造したイヤーパッドを装着し、専用チューニングを施したモニター・ヘッドホン「T50RPmk3 DEKONI BLUE Version」を、フォステクス・オンラインショップ限定販売商品として本日6月14日(木)より国内販売する。価格は28,000円(税抜)。

「T50RPmk3 DEKONI BLUE Version」

T50RPmk3 DEKONI BLUE Version は、フォステクスの特許技術である平面(全面)駆動型振動板(RP 振動板)を搭載したモニター・ヘッドホンT50RPmk3 と、米国のイヤーパッド専門ブランド「Dekoni Audio」とのコラボレーションモデル。米国専売製品だったが、この度日本での販売が決定した。

ベースとなるT50RPmk3は、銅箔エッチングを施した高耐熱ポリイミドフィルムと強力なネオジム磁石を使用したフォステクス独自開発のRP(Regular Phase)振動板を採用。Dekoni Audio が独自に検証を重ねたデータに基づき開発された2種のイヤーパッドを基に音質を調整し、特別に設計した内部バッフルの採用により、豊かで洗練された中域を実現したとする。

「Dekoni Audio」製イヤーパッド

ブランド・カラーのブルーと波形をあしらったクールなシルク印刷デザインで、快適な着け心地とリスニングを実現したヘッドバンドを採用。ベロアタイプの Dekoni Audio Elite Velor Earpads、およびφ6.3mm to φ3.5ステレオフォーン変換コネクタを付属する。

再生周波数帯域は15Hz〜35kHzで、インピーダンスは50オーム。最大入力は3,000mW、感度は92dB/mW。本体質量は約320gとなる。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドFOSTEX
  • 型番T50RPmk3 DEKONI BLUE Version
  • 発売日2018年6月14日
  • 価格¥28,000(税抜)
●型式:セミオープン型 ●ドライバー:RP振動板 ●再生周波数帯域:15Hz〜35kHz ●インピーダンス:50オーム ●感度:92dB/mW ●最大入力:3,000mW ●質量:約320g

関連記事