HOME > ニュース > 2021年1Qの音楽配信売上、前年同期比113%で成長。ストリーミングが続伸

ダウンロードは前年同期比8割弱に

2021年1Qの音楽配信売上、前年同期比113%で成長。ストリーミングが続伸

2021/06/03 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
日本レコード協会は、2021年第1四半期(1月〜3月)の音楽配信売上が、前年同期比113%の211億9,100万円となったことを発表した。

項目別の売上一覧

ストリーミングが前年同期比127%の170億5,200万円と伸びた一方、ダウンロードは前年同期比77%の38億3,500万円に。金額シェアで見ると、ストリーミングが80.5%、ダウンロードが18.1%、その他1.4%と、ストリーミングの売上が多くを占めている。

なお、ダウンロードは数量で見ると、前年同期比76%の1,600万ダウンロードとなった。そのほか、ringtones(いわゆる着メロ等)などを合わせると、上記の通り売上合計が211億9,100万円となった。

ストリーミングの内訳は、「サブスクリプション/音楽」が前年同期比128%の146億1,500万円で、「サブスクリプション/音楽ビデオ」が前年同期比140%の5億9,200万円。「広告収入/音楽」が前年同期比109%の6億1,400万円、「広告収入/音楽ビデオ」が前年同期比127%の12億3,100万円だった。

ダウンロードは、「シングルトラック」が1,471万ダウンロード(前年比76%)で24億1,000万円(前年比78%)、「アルバム」が120万ダウンロード(前年比 73%)で13億9,600万円(前年比 75%)。「音楽ビデオ」が9万ダウンロード(前年比 71%)で2,800万円(前年比73%)の売上だった。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク