シェルはオールアルミニウム製

Noble Audio、“マルチドライバーの基本に立ち返った”3ウェイ3ドライバーIEM「ZEPHYR」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2021年03月12日
エミライは、同社が取り扱うNoble Audioブランドの新ユニバーサルIEM「ZEPHYR(ゼファー)」を、3月19日より発売する。価格はオープンだが、税込198,000円前後での実売が予想される。

ZEPHYR

“マルチドライバーの基本に立ち返り” 、低域/中域/高域の各帯域に特化したドライバーを1基ずつ選定・搭載したという3ウェイ3ドライバー構成のIEM。低域には10mm径ダイナミックドライバー、中域/高域には1基ずつKnowles製BAドライバーを採用するハイブリッド構成で、クロスオーバーネットワークレスの完全アコースティックフィルター設計により、各帯域の自然なつながり、立体的な音像定位、高い分解能を実現したという。

シェル部分はキャビネットからノズルに至るまでアルミニウム製で、フェイスプレートはアルミ製のマトリックス構造フレームをあしらった樹脂製プレートを採用。マットブラック仕上げのキャビネットとの対比の美しい陰影を演出するとしている。

オールアルミニウム製シェルと、マトリックス構造フレームをあしらった樹脂製プレートで構成される

2pinコネクター端子部はリセス加工によりケーブル装着時の安定性を確保してあり、ノズル部分にはステンレス製ワックスガードを装備。付属ケーブルには同ブランドが高く評価しているという8コアモノクリスタル・カッパー・ワイヤー(OCC)ケーブルを採用する。

関連リンク

関連記事