低域に2基、中高域に1基の新開発ドライバー採用

Unique Melody、ダイナミックドライバー3基搭載した新イヤホン 「3D Terminator」

編集部:川田菜月
2021年01月27日
ミックスウェーブは、同社が取り扱うUnique Melodyより、ダイナミック型ドライバーを3基搭載するユニバーサルイヤホン 「3D Terminator」を1月29日から発売する。価格はオープンだが、税込54,890円前後での実売が想定される。

「3D Terminator」

3D Terminatorでは、低域にφ7mm複合振動板採用ドライバーを2基、中高域にφ10mmカーボンナノチューブ振動板採用ドライバーを1基搭載。いずれも新規開発したダイナミックドライバーとなる。

新開発ダイナミックドライバーを低域に2基、中高域に1基搭載する

サウンドについて同社は「フルレンジダイナミック型ともBA 型とも異なる個性あふれるユニークなサウンドに仕上がっている」と説明。低域にあえて口径の小さいものを用いることでタイトでスピード感のあるレスポンスのいい低域を、高域は口径が大きくなることで伸びやかさとサウンドレンジの広さを実現するという。

筐体にはスタビライズドウッドを採用。カスタムIEMの製造ノウハウを生かし、木材をCNC切削で削り出し、フィット感も考慮した設計としている。素材は高密度かつ軽量で、扱いやすく傷つきにくい素材を選定したとのこと。また天然の木材を着色した樹脂で染めることで、素材ごとに異なるデザインとなる点も特徴としている。

素材ごとに異なるデザインになる点も特徴

アコースティックチャンバーなどの内部パーツは3Dプリンターで成形、筐体内のドライバー配置は効率に配慮して工夫を施したとのことで、3基のダイナミックドライバーを搭載しつつも、コンパクトなサイズに仕上げている。細部はハンドメイド製造となり、金属製のベントポートを採用することで左右のサウンド差が生まれないように配慮されている。

周波数特性は20Hz - 20kHz、入力感度は113dB、インピーダンスは25.4Ω。ケーブルは着脱可能で、イヤホン側はCustom 2pin 端子、入力側は3.5mm ミニ端子を装備。付属ケーブルは長さ約122cm。ほか韓国Dignis社製のオリジナルレザーケース、Unique Melodyオリジナルのシリコンイヤーチップ、クリーニングツールを付属する。

韓国Dignis社製のオリジナルレザーケースも付属

関連記事