ポータブルアンプ「BU1」も

aune audio、“マルチグラデーション・ダイアフラム”採用インイヤーモニター「Jasper」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年01月18日
リアルアシストは、aune audio(アウネオーディオ)とSaramonic(サラモニック)ブランドのイヤホンなどの取り扱いを開始。aune audioからは、インイヤーモニター「Jasper」(税込34,900円)と、ポータブルアンプ「BU1」(税込32,780円)を1月23日に発売する。なおSaramonic製品については別記事でレポートする。

Jasper

aune audioは七福神商事が日本での代理店業務を担当していたが、同社が営業を終了したことでいったん国内展開が途絶えた格好になっていた。今回の「BU1」も、七福神商事が以前に国内展開していたモデルの再流通という形になる。

BU1

「Jasper」は、「aune audioが3年の開発期間をかけて取り組んだ本格的IEM」とのこと。ドライバーの膜素材のコーティングをグラデーションのように変化させた「マルチグラデーション・ダイアフラム」を採用した10mmダイナミックドライバーを搭載するなどしている。マルチグラデーション・ダイアフラムにより、高減衰とスピード、高剛性を同時に達成したという。

また、「ウルトラ・リネアー・マグネティックシステム」も採用。ドライバーの要である磁石の形状を独自開発し、磁界による歪みを徹底的に抑え込んだとアピールしている。

チャンバー形状も新設計。装着感の快適性と同時に、ドライバーからの耳道への音波伝導形状にもこだわったとしている。

リケーブルにも対応し、MMCX端子を採用。プレーヤー側との接続端子には3.5mm端子を採用している。再生周波数帯域は5Hz-40kHzで、インピーダンスは32Ω、感度は102dB。

「BU1」は、DAC内蔵のフルディスクリートヘッドホンアンプ。ESS製のES9038Q2Mを採用し、PCM 768kHz/32bitやDSD512の再生に対応。またPCと接続することで、USB DACとして使用することもできる。

関連記事