2021年10月2日までの2週間集計データ

ゼンハイザー初のaptX Adaptive対応完全ワイヤレス「CX Plus True Wireless」が1位! ヘッドホン売れ筋ランキング <フジヤエービック>

  • Twitter
  • FaceBook
PHILEWEBビジネス編集部
2021年10月08日
イヤホン・ヘッドホン ランキング by「フジヤエービック」
2021年10月2日までの2週間集計データ

専門店「フジヤエービック」(東京都中野区)提供、イヤホン/ヘッドホン/ポータブルプレーヤーの2Weeksの売れ筋ランキングBEST5をお届けします! ランキング外の「注目製品」も要チェック。(前回のランキングはこちら


「フジヤエービック」根本圭氏コメント
毎週のように新製品が登場する完全ワイヤレスイヤホン部門ですが、今回はゼンハイザーのリーズナブルなシリーズ最新モデル「CX Plus True Wireless」が1位を奪取。強力なノイズキャンセリング機能を搭載するなど、まさにプラスの名にふさわしい出来栄えです。ワイヤードイヤホン部門では水月雨(MoonDrop)のエントリーモデル・Quarksがトップに。税込1,980円というお手軽な価格でありながらクリアでバランスの良い音作りの良コスパイヤホンとしてじわじわと人気が上がっているようです。


完全ワイヤレスイヤホン

1 SENNHEISER 「CX Plus True Wireless」

SENNHEISER「CX Plus True Wireless」

2 SONY「WF-1000XM4」
3 ag「COTSUBU」
4 SENNHEISER「CX True Wireless」
5 ANIMA「ANW01」

根本氏注目、9月発売の新製品、SENNHEISER 「CX Plus True Wireless」が1位を獲得。完全ワイヤレスイヤホン「CXシリーズ」の新製品で、「MOMENTUM True Wireless 2」と同等の7mmダイナミック型ドライバーを搭載し、新たにアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能に対応した。また同ブランド初aptX Adaptiveコーデックに対応し、24bitまでの高音質伝送への対応を実現した。


ワイヤレスヘッドホン

1 MARSHALL HEADPHONES「Major IV」

MARSHALL HEADPHONES「Major IV」

2 ag「WHP01K」
3 GRADO「GW100」
4 SONY「WH-CH710N」
5 SENNHEISER「MOMENTUM Wireless」

昨年12月発売のMARSHALL HEADPHONES「Major IV」が1位を獲得した。今年9月には写真の新色「Brown」も追加された。カスタムチューニングされたダイナミックドライバーの搭載、最大約80時間の連続再生/ワイヤレスチャージ対応など、Marshallサウンドと機能性を兼ね備えたモデル。本体は折り畳み式となり、コンパクトな収納が可能。


ワイヤードヘッドホン

1 FOCAL「CELESTEE」

FOCAL「CELESTEE」

2 SENNHEISER「HD 660S」
3 HiFiMAN「HE400se」
4 GRADO「SR125x」
5 OLLO Audio「S4R 1.1A」

4月発売のFOCAL「CELESTEE」が1位に。40mm M字型アルミニウム-マグネシウム・ドーム振動板を採用する密閉型モデル。イヤーカップ内に不要な共振を抑える音響構造を新たに搭載、伸びやかさを増した低域と緻密な表現力を備えた中高域の組み合わせにより“かつてないほど優れたトーンバランスを実現”しているという。


ワイヤードイヤホン

1 水月雨(MoonDrop)「Quarks」

水月雨(MoonDrop)「Quarks」

2 final「VR3000 for Gaming」
3 SENNHEISER 「IE 900」
4 DARUMA AUDIO 「Vento Conductor T-1000」
5 Oriolus「Mellianus JP」

9月発売の新製品、水月雨(MoonDrop)「Quarks」が1位に。根本氏が指摘するとおり、お手頃な価格でありながらパフォーマンスの高さを誇る。高性能ネオジム磁石と高性能導電性部品で構成される直径6mmの外磁型磁気回路の採用で優れたダイナミクス、低非線形歪み、力強い低音をもたらす。2年間のチューニングが施され、優れたパフォーマンスを発揮する。


ポータブルオーディオプレーヤー

1 Astell&Kern「A&futura SE180」

Astell&Kern「A&futura SE180」

2 Astell&Kern「A&norma SR25」
3 Shanling「M3X」
4 Astell&Kern「A&Ultima SP2000」
5 iBasso Audio「DX300MAX」

5月発売のAstell&Kern「A&futura SE180」が1位となった。Astell&KernプレミアムラインA&futuraシリーズの第3弾モデル。Astell&Kernで初となるDAC&アンプを交換可能なモジュール式とした。オーディオの主要回路を専用のオールインワンモジュールに集結し、本体側にCPUや電源部などを搭載し、これらを分離させることで「ゼロノイズの実現」を徹底的に追求している。DACが異なるオプションモジュールも用意し、付け替えることで異なる音色を楽しめる。


注目製品

「フジヤエービック」根本圭氏による、ランク圏外、その他カテゴリーの注目製品をご紹介。

○USB-DAC/ヘッドホンアンプ
TEAC「UD-505-X」


TEAC「UD-505-X」

TEAC UDシリーズといえばお手頃価格かつコンパクトで本格的なサウンドが楽しめるUSB-DAC/ヘッドホンアンプとして人気でしたが、こちらはその最新モデル。DACチップをESS社製ES9038Q2Mに改め、ダイナミックレンジの広さと空間再現性の高さがさらにパワーアップしています。(根本氏)


○イヤホン
DD HiFi「Janus2」


DD HiFi「Janus2」

頭の前と後ろに反対向きの2つの顔を持つローマ神話の神・ヤヌスの名を冠したイヤホン。その名の通り「MMCX」と「2pin」両方のコネクタを搭載したユニークなモデルで、特にさまざまなイヤホンケーブルをお持ちの方にお勧め。もちろんMMCXケーブルも付属しているのでご安心下さい。(根本氏)

関連記事