フィット感はとても快適

いざ開封の儀!アップル初のヘッドホン「AirPods Max」フォトレポート

  • Twitter
  • FaceBook
山本 敦
2020年12月11日
アップルは、同社初のオーバーヘッド型ヘッドホン「AirPods Max」を発表した。初のアクティブ・ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホンである本機。12月18日の発売を前に、ひと足早く本機の外観をフォトレポートでお届けしたい。

アップルブランドとしてオーバーヘッド型ヘッドホン「AirPods Max」。初のアクティブ・ノイズキャンセリング、外部音取り込み機能を搭載するワイヤレスモデルだ。写真のスカイブルーのほかに5色のカラーバリエーションが揃う


スタイリッシュなボックス


外箱の背面には同梱のSmart CaseにAirPods Maxが収納されている写真が


箱を開けるとAirPods MaxがSmart Caseに装着された状態で収納されている


同梱品はSmart CaseのほかLightning-USB-Cケーブルとスタートガイド


ラッピングを外すと鮮やかなブルーのSmart Caseを装着したAirPods Maxが表れた


マグネットの蓋が開閉するSmart Case。質量は134.5g。軽くて質感も高い


アルミニウムハウジングが上品な輝きを放つハウジング


ゆったりとしたサイズのイヤーカップ。内側にノイズキャンセリングマイクのための孔が見える


Digital Crownとノイズコントロールボタンを右イヤーカップの上部に搭載している


右イヤーカップの上部のボトム側にLightning端子がある


メッシュニットのキャノピーが頭頂を柔らかく支える


AirPods Maxを装着した状態。フィット感はとても快適だ


イヤーパッドは予想していたよりもソフトだった


iPhone/iPadにペアリング


ペアリングする際にはする際にアニメーションと空間オーディオのデモが表示される


気になる本機のサウンド、ノイズキャンセリング機能や空間オーディオの実力はあらためて詳細なハンズオンレポートを報告したいと思う。

関連リンク

関連記事