200万画素のCMOSセンサー搭載

ナガオカ、フルHD対応の前後2カメラドラレコ。13800円+税

編集部:平山洸太
2020年11月20日
ナガオカトレーディングは、movioブランドの前後2カメラドライブレコーダー「MDVR301FHDREAR」を11月30日に発売する。価格は13,800円(税抜)。

「MDVR301FHDREAR」

フロントカメラ/リアカメラの両方ともフルHD記録に対応するドライブレコーダー。1/2.9インチ・200万画素のCMOSセンサーを搭載し、「後方車のあおり運転の様子やナンバープレートをしっかりと記録することが可能」としている。

フロントカメラの画角は170度で、リアカメラの画角は90度。暗いところや明るいところで、白飛びや黒つぶれを抑えるWDR(ワイドダイナミックレンジ)機能を搭載する。また、衝撃を感知すると自動で稼働するGセンサーや駐車モード、古いファイルから自動で上書きできる上書き録画にも対応する。

外形寸法は85W×53H×12Dmmで、質量は100g。リアカメラのケーブル長は7mで、給電はシガーソケットから行う仕様。 またフロントカメラのケーブル長は3mとなる。

関連リンク

関連記事