ワイヤレスシステムへの多様なニーズへ対応

Shure、フィンランドのソフトウェア企業Wavemark社と資本提携

PHILE WEB編集部
2020年11月19日
Shureは、フィンランドのソフトウェア企業Ab Wavemark Oy(ウェーブマーク)社との資本提携を発表した。

Wavemark社は、劇場/放送/コンテンツ配信アプリケーション向けソフトウェアソリューションで知られる企業。ポッドキャストやリモート学習などのオートミキシングをシームレスに行えるプラグイン「WTAutomixer」や、プロのオーディオエンジニア向けのモニタリング/リスニングソリューション「Wavetool」をリリースしている。

今回の提携により、プロオーディオやイベント業界におけるニーズの進化に対する取り組みを強化。 「双方の成功を生かして、今後もワイヤレスシステムへの多様なニーズへ対応し、高度なリモート制御やモニタリング、システム管理を可能にするツールを提供してまいります」と、Shureのグローバル・ビジネス・デベロップメント部門、 バイスプレジデントのBrian Woodland氏はコメントしている。

関連リンク

関連記事