完全ワイヤレスのトレンドを押さえた機能性も

GRADO、ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「GT220」。10月23日発売

編集部:成藤 正宣
2020年10月16日
ナイコムは、同社が取り扱うGRADOブランドから、ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「GT220」を10月23日より発売する。価格は27,800円(税抜)。

「GT220」

2年間かけて開発し、GRADOブランドのシグネチャーサウンドと、ワイヤレス充電等の完全ワイヤレスイヤホンに求められるデジタル技術を兼ね備えたというモデル。

軽量なポリカーボネート製のハウジングに、独自のチューニング技術で最適化した8mmダイナミックドライバーを搭載。ツイストロック方式の装着により優れたフィッティング性能を実現したという。

ブランド固有の音質と完全ワイヤレスイヤホンとしての機能、両方を兼ね備えたとする

BluetoothチップはクアルコムのQCC3020を採用。ハウジングにタッチセンサーを内蔵し、音楽再生やボリュームのコントロール、音声アシスタントの起動等が可能となっている。BluetoothコーデックはSBC/AAC/aptXをサポートする。

イヤホンの連続再生時間は最大約6時間。充電ケースでは約5回のフル充電ができ、合計約36時間の使用が可能。充電ケースはUSB Type-C端子を搭載するとともに、Qi規格のワイヤレス充電に対応する。

ワイヤレス充電にも対応。ケースでの充電込みで約36時間使用できる

イヤーピース(S/M/L)、充電用USB Type-Cケーブルが付属。イヤホンの質量は約5g。

関連リンク

関連記事