Bluetoothデバイスの名称変更機能など

FiiO、Bluetoothアンプ「BTR5」に新機能追加アップデート

編集部:小野佳希
2020年09月29日
エミライは、同社が取り扱うFiiO製Bluetoothアンプ「BTR5」のファームウェアアップデートを実施。Bluetoothデバイスの名称変更機能など新機能を追加する最新ファームウェア「FW2.0」の提供を開始した。

BTR5

公式サイトのサポートページから最新ファームウェアをダウンロード可能。アップデート内容は下記の6点。

・Bluetoothデバイスの名称変更機能を追加。FiiOコントロールアプリ>設定メニュー>カスタムデバイス名、で変更可能。
・FiiOコントロールアプリの新しいオプションを追加。カスタムボタン機能、音量ボタンを長押し/ダブルタップして曲を切り替えられるようにした。
・電源を入れた後、デバイスの電源を切った時やイヤホンを接続した時にプロンプトが表示されないことがある不具合を修正。
・Bluetoothマルチポイント接続時に、端末Aが電話に出ているときに端末Bも電話に出ていた場合、端末Bが電話を切った後に端末Aの声が聞こえなくなることがある不具合を修正。
・USB車載モードでのテキストに誤りがあった問題を修正。
・その他の軽微なバグを修正。

関連リンク

関連記事