税抜45,000円

GRADO、麻&メイプルハウジングの数量限定ヘッドホン「The Hemp Headphone」

編集部:小澤麻実
2020年09月04日
ナイコムは、米GRADOのハウジングに麻を使った数量限定の開放型ヘッドホン「The Hemp Headphone」を9月10日に発売する。価格は45,000円(税抜)。ブルックリンにて手作業で制作されている。

The Hemp Headphone

高密度に圧縮した麻(Hemp)と、同社が得意とするメイプル材を組み合わせたハイブリッドハウジングが大きな特徴だ。圧縮された麻繊維は美しい外観に加えて適度なダンピング効果を持っており、メイプルと組み合わせることで、表情豊かなローエンドから滑らかに伸びるトップエンドまでそれぞれの素材の持ち味を活かしたワイドレンジ再生を可能にするとしている。

高密度に圧縮した麻とメイプル材のハイブリッドハウジングが特徴

ドライバーは新たにチューニングを施した専用のダイナミック型。厳しい検査により左右の音圧差を最小限に抑え、正確な音像定位を実現するという。

新デザインのイヤーパッドはオンイヤータイプで、心地よい装着感に加え、開放型のメリットを引き出し臨場感溢れるサウンドを再生するとのことだ。ヘッドバンドにはリアルレザーを使用している。

ケーブルは正確な信号伝送を可能にするという8芯ケーブルで、長さは1.7m、プラグは3.5mmステレオミニ。6.3mm標準プラグアダプターも付属する。

再生周波数帯域は13Hz-28kHz、インピーダンスは38Ω、感度は98dB@1mW。質量は約300g(ケーブル含む)。

関連リンク

関連記事