HOME > ニュース > EPOS、ゲーミングヘッドセット「GSP 600」の新色モデル「GSP 601/602」

ブランド発足のグローバルキャンペーンの第2、3弾製品

EPOS、ゲーミングヘッドセット「GSP 600」の新色モデル「GSP 601/602」

2020/08/24 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
EPOSは、密閉型ゲーミングヘッドセット「GSP 600」の新カラーモデル「EPOS | SENNHEISER GSP 601/602」を本日8月24日より発売する。直販価格は28,800円。

GSP 601

GSP 602

同社新プレミアムオーディオブランド発足のグローバルキャンペーンの第2弾、第3弾として発売されるという製品。多数のゲーミングヘッドセットが黒ベースのデザインとなっているなか、新鮮なカラーでゲーミングスペースに自分らしさを演出できるとしている。

GSP 601はホワイトをベースとしつつ、アクセントとしてブラックおよびブロンズ色に交換可能なサイドプレートを付属。GSP 602は光沢あるネイビー色のボディに琥珀色のイヤーパッドを組み合わせ、ユニークな雰囲気を作り上げているという。

スペックとしてはGSP 600同様に、跳ね上げるだけでミュート可能なマイクや、エルゴノミックデザインのレザーレット製イヤーパッド、右ハウジング外側のボリュームホイールなどを搭載。ケーブルの付け替えによってWindows/Mac/PS4/Xbox One/Nintendo Switchといったマルチプラットフォームに対応する。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク