期間限定2,000円切りのIPX7防水ネックバンドBTイヤホンも

ゲオ、3,980円で左右独立伝送対応の完全ワイヤレスイヤホン。超低遅延モードも搭載

編集部:小野佳希
2020年05月28日
ゲオは、3,980円(税抜)と安価ながら左右筐体への左右独立伝送対応などに機能強化した完全ワイヤレスイヤホン「SWE-T5 BK(GRFD-SWE300T5)」と、2,980円(税抜)でIPX7防水に対応したネックバンド型Bluetoothイヤホン「GRFD-BTE200CX2」を発表。ゲオオンラインストアで本日5月28日から発売開始し、店頭では明日5月29日から販売する。なお、ネックバンド型Bluetoothイヤホンはプロモーション価格として期間限定で1,980円(税抜)にて販売する。

完全ワイヤレスイヤホン「SWE-T5 BK(GRFD-SWE300T5)」

完全ワイヤレスイヤホン「SWE-T5 BK」は、Bluetooth Ver.5.0に対応。対応コーデックはSBCのみだが、65msの超低遅延モードを搭載し、ゲームや動画視聴に最適だとアピールしている。

また、新たに左右独立接続に対応。周囲環境の影響を受けにくい安定した通信が行えるように配慮した。加えてIPX5相当の防水性能も装備している。

連続再生時間は最大約5時間。充電ケースが満充電の状態で最大5回までイヤホン本体を充電できる。

ネックバンド型Bluetoothイヤホンは、約30分一定の水深(約1m)に水没しても内部に浸水しないIPX7相当の防水に対応。首にかけられる形状と合わせ、エクササイズやスポーツにも適したモデルだとしている。

Bluetooth ネック式イヤホン カナル型 IPX7

Bluetoothのバージョンは5.0で、最大約5時間の連続再生が可能。マルチポイント機能を備えて2台同時接続が可能なほか、雑音をカットしクリアな通話が可能だというCVC 8.0も採用している。

関連リンク

関連記事