M540Xシリーズに75型を追加

東芝、75型で約25万円の4K液晶テレビ「レグザ 75M540X」

編集部:小野佳希
2020年05月28日
東芝は、4K液晶テレビ“REGZA”(レグザ)「M540X」シリーズに75型モデルを追加。「75M540X」を6月19日に発売する。オープン価格だが25万円前後での実売が予想される。

75M540X

映像エンジン「レグザエンジンCloud」を搭載する同社4K液晶テレビスタンダードモデル。65型/55型/50型/43型の4サイズを先行展開していたが、新たに75型を加えた5サイズ展開となった。同社4K液晶テレビラインナップのなかで最大サイズとなる。国内大手メーカー製75型の4Kテレビでありながら実売25万円前後という価格も特徴のひとつ。

サイズ以外の仕様は従来機と同様で、映像エンジン「レグザエンジンCloud」を搭載。クラウド上に蓄積させた画像補正データを活用して番組を高画質化する「クラウドAI高画質テクノロジー」にも対応する。

関連リンク

関連記事