日テレポシュレで先行予約

final、エヴァコラボ完全ワイヤレスと“アンビリカルケーブル”イヤホンを6月発売

編集部:押野 由宇
2020年05月08日
SNEXTは、自社ブランドfinalと『エヴァンゲリオン』のコラボイヤホン「EVA2020 × final完全ワイヤレスイヤホン」を、6月より販売する。価格は19,800円(税込)。

「EVA2020 × final完全ワイヤレスイヤホン」

4月24日にエヴァ公式サイト「エヴァインフォ」にて情報解禁されたモデル。エヴァンゲリオン各機をモチーフにした新設計完全オリジナルデザインで、初号機・2号機・Mark.06モデルの3モデルを展開する。

イヤホン本体だけでなく、作中のシンクロ率を表す波形をモチーフにした完全オリジナルデザインパッケージや、オペレーター伊吹マヤ(CV:長沢美樹)によるオリジナルガイド音声を収録するなど、エヴァンゲリオンの世界観を感じることができる仕上がりとなっている。

初号機カラーモデル。充電ケースもエヴァ仕様

一般販売に先駆け、日本テレビのショッピングサイト「日テレポシュレ」にて先行予約販売を実施。また、製品情報を深夜の通販番組「日テレポシュレ」内でオンエアする。放送予定日時は5月8日(金)26:44-29:14、5月9(土)26:25-28:55。

さらに、有線タイプの「EVA2020 × final 3Dオーディオイヤホン」も6月より同時発売となる。価格は2,980円(税込)。

「EVA2020 × final 3Dオーディオイヤホン」

イヤホン本体は、作中でエヴァンゲリオンの背部より電源供給がされるアンビリカルケーブルをモチーフにしたオリジナルデザインのイヤホンジャックを採用。イヤホン本体だけでなく、パッケージも作中の月面や初号機のナンバーなどをモチーフにした完全オリジナルデザインとなる。

その音質については、2chステレオ方式で制作された音源とバイノーラル技術で制作された音源の違いの研究から生まれたイヤホンであると説明され、「アニメーションでは、キャラクターの感情を表現するために声質を変えたり、キャラクター同士の位置関係を表現するために、演者がマイクロフォンとの距離を変えたり、様々な手法で録音をしています。そのような声質や距離感の変化が、この3Dオーディオイヤホンによって演者や制作者の意図通りに再現されるため、自分が作品の中にいるような没入感をご体感いただけます」とアピールする。

本イヤホンは一般販売も行われるが、日テレポシュレでコラボ完全ワイヤレスイヤホンを先行予約購入すると、購入特典としてセットでプレゼントされる。

関連記事