HOME > ニュース > ドン・キホーテ、約1.5万円の360度対応ドライブレコーダー。オービス位置データ・GPSに対応

約8千円の前後タイプも

ドン・キホーテ、約1.5万円の360度対応ドライブレコーダー。オービス位置データ・GPSに対応

2020/04/06 編集部:平山洸太
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ドン・キホーテは、プライベートブランド【情熱価格プラス】より、360度対応のドライブレコーダー「オービス位置データ&GPS機能対応 360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー」、前後対応ドライブレコーダー「前後2カメラ一体型ドライブレコーダー ゼンゴカム」を4月10日から全国のドン・キホーテ系列店舗にて発売する。価格は360度モデルが14,800円(税抜)、2カメラモデルが7,980円(税抜)。

「オービス位置データ&GPS機能対応 360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー」

オービス位置データ&GPS機能対応 360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダーは、昨年発売したモデル「360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー」に、オービス位置データとGPS機能を追加したリニューアルモデル。オービス位置に近づくと、制限速度を音声で知らせて安全運転を促すほか、GPSで日時・場所・走行ルート・速度などのデータを、映像と一緒に記録することができる。

3インチのタッチパネルを搭載し、イメージセンサーは360万画素。1440×1440の記録に対応する。外形寸法は約95W×68H×43Dmmで、質量は約100g。

また前後2カメラ一体型ドライブレコ―ダー ゼンゴカムは、価格を抑えながらも車の前方と後方の撮影に特化したというモデル。前方カメラの画質はフルHD、レンズは6枚固定焦点レンズ3.0口径となっており、ナンバープレートをしっかりと識別できるという。

「前後2カメラ一体型ドライブレコーダー ゼンゴカム」

後方カメラもフルHD記録に対応し、車内が暗くなると自動で赤外線仕様に切り替わる「オートIR」を搭載する。本体には2インチの液晶ディスプレイを搭載し、外形寸法は約91W×54H×44Dmm、質量は約66g。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE